●市場調査

アウトソーシング 福岡 博多では、市場調査や継続的なマーケティングリサーチを行なっています。

 

 

 

 

※活用しない数値、情報まで細かくまとめられた

 

 高額な市場調査データから、

 

 必要なデータをピックアップしていませんか?

 

 

 

※その情報!? もしかしてネット検索では?

 

御社の商品やサービスなど、福岡の市場ニーズに対応しているか、また対抗する商品やサービス、企業などの市場調査を行ない、「生きたデータ」を提供し、事業展開のリスク回避を図ります。

 


●市場調査とは

アウトソーシング 福岡での事業拡大に必要な市場調査

 

新たな市場への事業拡大には、まずは「市場調査」「マーケティングリサーチ」は欠かせません。
遠方からの市場調査方法としては、次のような方法が考えられます。

 

・ネット検索からの数値⇒(古かったり曖昧な数値が多い)
・大手リサーチ会社に依頼⇒(大幅なコスト)
・独自のアンケート⇒(時間と人件費のロス)

 

活用しないような数値までまとめられた市場調査結果から、必要とするデータだけをピックアップしていませんか?

作業と時間、そしてコストまで大きなロスにつながります。

市場調査とは「数字や数値で現在の市場を把握し、マーケティング施策(どうすれば製品が売れるかの作戦)を立てること」
市場調査では、こうした事前に知っておくべき情報を収集し、分析し、製品・サービスに役立てます。

 

弊社の市場調査(マーケティングリサーチ)については、地元ならではの情報網を優先し、実際の顧客のニーズ・声から発生するデータこそ、御社にとって最も必要な調査結果ではないかと考えます。

◆主な市場調査の種類◆

定量調査

消費者や見込顧客に対して、対面・郵送・Webなどを用いてインタビューやアンケートを行い、データを収集します。

定性調査 属性(年齢・性別・職業など)が共通するグループにグループインタビューを行い、本音や本人が認識できなかった意見を引き出します。
覆面調査

第三者が消費者として実際にサービスを利用し、依頼主に情報提供する方法。

チェーン展開する店舗の実際を上層部が把握するための有効な手段として知られていますが、歴史あるフランスのミシュランガイドなども、昔からこの方法で調査を行っています。

統計データ調査 政府や大学など公的機関が調査・公表している統計データをもとに、ターゲットとなる顧客の属性(年齢・性別・職業など)に合わせて、数値の割り出しや統計データを調査します。

●マーケティングリサーチ

 

市場調査はデータや数値で現在の市場動向を知るのに対し、マーケティングリサーチではもっと広義的に、未来の市場動向に対しても予測や分析、考察を行います。

つまり、過去から現在については、数値というかたちで様々なデータが存在しますが、明日からの市場の動向については、過去のデータを用いて予測し、“あたり”を付けなくてはいけません。

その上で、市場調査で事業基盤の基礎を固め、マーケティングリサーチ結果で展開していくということになります。

弊社では、トータルで御社のベストパートナーとして、有効資源の提案を行ないます。

アウトソーシング 福岡で事業拡大に必要なマーケティングリサーチ代行

アウトソーシング 福岡 博多では、市場調査や継続的なマーケティングリサーチを行なっています。

 

 

 

 

 

 

事業拡大・展開するサービス、製品、商品について

詳しくお聞かせください。

 

様々な手段のマーケティング調査で、適正な販売方法や顧客層のキャッチし、かつ的確な販促方法を継続的にご提案します。



アウトソーシング 福岡 博多の料金・手続きの流れはこちらから
アウトソーシング 福岡 博多へのお問合せはお気軽にこちらから